この 2017年04月 の愛車の価値を 気軽にチェック♪

「その予算で、そのノートが買える!?」
満足の値引きのカギは
たった3分の手間で収集した、ある1つの情報です

ノート値引き購入の基本

きっと販売店やディーラーの営業マンはまず、あなたの愛車の下取りについて、話を始めるでしょう。 ここからもう値引きの交渉は始まっています

新車ノート購入の値引き。 営業マンのペースにはまらないために、最初におさえたい基本があります。 それは、「ノートの価格の値引き」「諸費用のサービス」「愛車の下取りを高くする」の3つの区別。
(※ほかにも「減税・補助金」「プレゼント」等もありますが、時期や条件で限定されますのでタイミングをみて営業マンに聞くのが一番。 きっと喜んで詳しく教えてくれます。)

「ノートの価格の値引き」「諸費用のサービス」「愛車の下取りを高くする」 この3つがゴチャゴチャになると、気分は得したつもりでも、実は損しているということも。

営業マンはプロです。 頃合いに、「上司からさらに5万円の値引きの了解をもらいました! 今、決めてくれるなら・・・」などのセリフで心を揺さぶりにきます。 絶妙のタイミングだと多くの人が、ついコロッと心を動されてしまうもの。 本当はもっと値引きできるのかも知れないのに。

そうはいってもね。 「交渉や駆け引きは面倒だしなぁ・・」 「交渉なんて、どうやっていいか?分からない!」 「一夜漬けの交渉がプロの営業マンに通用するの?」・・・という気がしてませんか?

実はその心配は要らないんです。 もともとお客さん側に決定権があるのですから、あなたの立場は強いんです。 注意したいのは、
・ 営業マンの言葉を鵜呑みにしないこと
・ あなたの「欲しい!」を顔に出し過ぎないこと(ポーカーフェイス)
の2点だけ。

ホントに納得できるまで、ノートのことや、営業マンの提案を聞きましょう。 聞き上手が得をするコツ。

実は簡単に入手できるたった1つの情報を事前に知ってるだけで、営業マンの言葉に惑わされる心配もなくなります。

その情報とはあなたの愛車の価値です。

多くの営業マンは下取りから話題に入るでしょう。 これって合理的ですよね。 愛車の下取り額しだいで予算も変わり、購入できる車種やグレード、オプションが変わってきますからね。

この下取り価格を軽く見てはいけません。

もし、【あなたが愛車の価値を知らなければ】、最初から営業マンの言葉を信じるしかないです。 営業マンのもっともらしい理由には、ふしぎに説得力があります。

でも、【あなたが愛車の価値を知っていれば】、営業マンが切り出した「言い値(下取り価格)」が、高いか低いか簡単に判断できます。

あなたもご存知かもしれませんが、実は「ノートの価格の値引き」や「諸費用のサービス」ってだいたい決まっていて、がんばっても、そんなに変えられるものではないです。

国内でどんどんクルマが売れた頃と違って、車離れもささやかれる近頃では、販売店もムリはできないですからね。

でも実は、「愛車の下取りを高くする」ことは、チョットした工夫で大きな効果が期待できます。 ネット活用で【従来では考えられなかった方法】が生まれ、簡単に査定比較ができるから。

つまり、ノートを賢く手に入れるために、力を入れるべきポイントは、「愛車の下取りを高くする」ことなんです。

愛車の価値はたった3分の簡単入力で分かる

今の【あなたの愛車の価値】が、すごく簡単に分かる仕組みがあります。

お店に行く必要もないですし、面倒な相場調べも要りません。

それは「愛車無料一括査定」。 ネットからたった3分の簡単入力で、あなたの愛車の査定をガリバーなど複数の買取店が競います。 あなたは1番を選ぶだけで、最高価格を知ることができます。 あなたの愛車を高く買取りする買取店も分かります。

この方法で愛車の価値を知っておけば、ノートの営業マンの出した下取り価格を、冷静に判断できるはずです。

とはいえ、買取り価格が自慢の買取店が競った査定額ですので、ディーラーや販売店が努力してもその金額には届かないかもしれません。

下取り価格が、買取り価格より低いなら、買取店に買取りをお願いすることもできます。(もちろん買取店の査定額に心が動かなければ、売る必要はありません。)

簡単なのに査定が高いと評判で、初めての人にも、いつも忙しい人にも喜ばれてます。 利用者200万人のクルマ買取査定の新定番です。

複数の中古車買取店の査定を 比較して 選ぶ という発想。 昔なら面倒すぎて、ありえませんでした。

ところが、インターネットが この査定比較を、ビックリするほどカンタンにしてしまいました。 『carview(カービュー)の愛車無料一括査定』です。 このカービューは、日本最大の車買取・車査定ネットです。

カービューには、様々なタイプの買取り自慢の買取店が待機してます。 例えば、ガリバーなど全国展開の大手買取店や、高級車・輸入車が専門の買取店、途上国など海外への販路で低年式車・多走行車も得意とする買取店、事故車や水没車、走行不能車などが専門の買取店、社外パーツを積極査定してくれる買取店、輸送コストを抑えられる地域密着型の買取店、・・・。 対応できる買取店に一括で査定依頼できるので、時間も手間も省いて最短で、あなたの愛車にピッタリの買取店が見つかるはず。

ネットによる依頼のため、店頭での査定と違い、予想外に査定額が低いときも、気まずい思いをする心配がない ですね。

販売店での交渉の前に、愛車の価値を知ってれば、自信にもなりますし、愛車の本当の価値に気づかず、安い言い値で手放す失敗も無いはずです。

カービューを知らないまま愛車を手放した人が本気で悔しがってます。


carview
↑ クリック! ↑
お試し!愛車の査定比較 /たった3分の簡単入力でOK/ 200万人の常識


愛車の下取り マイカーオーナーに追い風

ノートの値引きのため、愛車を高く売りたい あなたへの「追い風」は、査定が試せるカービューの愛車無料一括査定だけではありません。

例えば、日本の中古車は海外でも人気です。 だから従来なら廃車しかないと あきらめてた「古い車」や「多走行車」、「ダメージカー」なども売れてます。 動かない事故車や水没車でさえ、簡単に無料で査定が受けられます。

日本の中古車人気には理由があります。 そもそも日本車は人気ですが、日本国内の道路の舗装率の高さや、車検制度、車を大切に扱う日本人の気質なども評価されてるようです。

なおクルマによっては、部品を取るための車として価値が評価される場合もあるでしょう。 新品の部品が手に入りにくい場合や、中古部品が重宝されることもありますからね。

日本最大の車買取・車査定ネットのカービューだから、普通の国産車や輸入車・高級車はもちろん、走行不能な事故車や水没車まで専門の買取店が待機していて、無料で買取り査定が受けられます。 あなたの愛車の現在の状態にピッタリな買取店がきっとあるはず。

利用者200万人のカービューですから、あなたの他にも同じくらいの年式・車種の愛車で高価買取りを狙ってるライバルもいるはず。

納得のノートへの買い替えのため、最高の愛車の買取チャンスをつかむには、できるだけ早い行動も大切です。 いつでもできるたった3分で、 まずはあなたの愛車の本当の価値を知りましょう。


カービュー(carview)の愛車無料一括査定
carview
↑ クリック! ↑
分かるのは愛車の本当の価値 数万アップはよくあること たった3分の簡単入力


あなたの愛車の本当の価値を信じて、 ノートをもっとお得に手に入れましょう。


Line

クルマの値引きにちなんだ情報

新しいほど値引きが難しい
自動車は登場から新しいほど値引き交渉は難しい傾向があります。当たり前のことですね。一方で、モデルチェンジがきっかけで、値引きしやすくなる場合も。つまり値引きにはタイミングが大事です。あと販売会社の都合で、値引きが可能になる場合もあるようです。

カーシェアかマイカーか
経済比較をしてみると、車の利用が多い人にはマイカーが、利用が少ない場合にはカーシェアリングがお得です。もちろん、カーシェアリングの仕組みが近くで使えればの話ですが。あと、見落としがちなのが、利用頻度の少ない場合のセカンドカーですね。もしかしたらカーシェアリングのほうがいいのかも。

予備車検
予備車検とは、車検場と同じような検査ができる施設をもつ工場で行う検査です。検査項目としてはブレーキ・サイドスリップ・スピード・ライト・排ガスなどです。ユーザー車検では予備車検を利用するのが便利です。サイドスリップ検査とライトの光軸検査は、もっとも不合格になりやすい項目なので特に便利かも。

山のドライブ
夏場などの山間部のドライブで注意したいのがハチやアブです。休憩のときなどに不用意にドアを開けっ放しにしておくと、車の中に入ってくることもあります。殺虫剤などの備えがあれば別ですが、一旦車の中に入ったハチやアブを追い出すのは意外に大変です。注意したいところです。

型落ち狙い
コストパフォーマンスを追及するなら、型落ちの車が狙い目です。モデルチェンジがあると、その前の型の車は相対的に人気が下がって値引きや値下げの対象になりやすいです。値段は下がっても性能が下がるわけではないので、これは逆にチャンスと考えるべきかも。

ノート買取り査定をチェックしよう.

減税・補助金
自動車の購入には減税や補助金が出ている事が多いです。話題のエコカー減税だけではなく、時期によっていろいろな減税や補助金があります。この減税や補助金については期間や条件がありますので、ディーラーや販売店に確認するのが1番です。きっと喜んで教えてくれると思いますよ。
日産(NISSAN)のハッチバック:NOTE/ノートに使えるものがあるといいですね。
メーカー保証を忘れてない?
メーカー保証がまだ使えるなら、気になるところを費用をかけずに修理しましょう。そのほうが高査定が期待できます。メーカー保証のこと忘れてないですか?使わないのは損ですよ。

店頭での査定ゼロのショック
愛車の買い替えを考える前に、今の愛車がどのくらいで売れるのかを買取店に査定を受けにいってみました。結果は査定ゼロ。年式は確かに古いけど、その割に走行距離が少なく、しかも故障もほとんどしていない車なのに、しかもその店は高価買取りの看板を掲げていたのに、査定ゼロというのにはショックでした。他の店に行く気力もなく心折れてしまったのでした。でも、今思うとネットの一括無料査定なら、そんな気まずい思いをする心配もなく、気軽に愛車の価値がチェックできるので便利だなあと思うのでした。買取店によって査定額が異なるのは珍しくないようですし、査定額を比較できる仕組みっているのがさらに嬉しいですね。以前はたった一つの買取店の言い値で心が折れましたが、もう少し早くこの仕組みに気づいていれば、あのときの愛車も廃車にすることなく買取りしてもらえたのかもしれません。


らくらく分かる愛車の価格
買取店って本当に高い?
テレビやラジオ、看板で目に耳にする「高価買取り」。でも本当に高いの?

ネットで気軽に確認できます。あなたの愛車で確認できます。

簡単・無料の一括査定だから、ガリバーなど複数の買取店の査定を比べて、あなたが実力を採点できます。

買取店どうしが競うから、あなたは選ぶだけで、高価査定も期待できます。

一緒に、あなたの愛車を高く買取りする買取店も分かるので、タウンページや足を使って買取店を探す必要もないです。

200万人が体感したクルマ買取り査定の新常識。

この方法を試さずに愛車を手放した人が本気で悔しがってます。

買取店を何軒も回る苦労をしたり、愛車の価値に気づかずに妥協した価格で手放す失敗をしないように、最初が肝心です。


クルマのお役立ちサイト

| 日産新車販売台数など]JADA[オートオークション場など]JU中販連[

日産車

区分:ハッチバック/コンパクトカー

お問い合わせ

お問合せ・ご意見・ご感想などはコチラ(連絡先)

Copyright © 2007-2016 新車購入の値引きを優位にする【たった一言】. All rights reserved